女の人

ほうれい線は老けて見える原因|整形施術で老け顔を防止

いつまでも若さを保つ為に

注射

老けて見える原因

30代以降の女性の最大の悩み、ほうれい線は老けて見える最大の原因とされています。ほうれい線が出来る原因はいくつか取り上げることができます。最大の原因と言われているものに、加齢が挙げられます。加齢と共にコラーゲンやエラスチンの減少で肌の張りがなくなり、笑ったりする時に使う表情筋が衰え皮膚を支えることができなくなります。重力により下にたるんできて、次第に深くなりほうれい線になってしまいます。それに紫外線の影響も考えられます。長時間紫外線を浴びることでコラーゲンやエラスチンが破壊され、細胞が傷ついてしまい生成能力が減少してしまいます。コラーゲンやエラスチンは肌の張りにとって欠かせないものなので、これらが減少することによって、たるみができてしまいほうれい線に繋がってしまいます。肌の乾燥もほうれい線の天敵です。日頃から肌が乾燥しないように保湿を心がけることもほうれい線を改善するのも一つの手段でしょう。保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸が含まれている化粧水は肌に馴染みやすく保湿力が高いとされています。寒い季節には加湿器の使用などで湿度を保つのもいいでしょう。

様々な施術法

ほうれい線の治療には様々な方法があります。フェイスマッサージ、フェイス運動、化粧水、プチ整形などです。笑いじわを防ぎながら表情筋を鍛えるのには舌回し運動が良いとされています。舌の筋肉は普段あまり動かさないので、早い効果も期待できます。口を閉じたまま、舌先を上の歯と歯茎の間に入れてゆっくり回します。その後下の歯に沿って回してください。右回り、左回り20回ずつすれば顔の周りがみるみるうちにスッキリしてきます。筋肉の血行が促進され、二重あごにも効果がありますし、顔やせやシミ、たるみにも効果的だと言われています。顔のたるみが原因で、ほうれい線が深く刻まれてしまった方にはエステなどの治療も良いでしょう。ほうれい線の主な治療にはヒアルロン酸注射が多いようです。ヒアルロン酸はもともと人体に含まれている成分なのでアレルギーも生じることがほとんどなく、安全性が高いものです。ヒアルロン酸を皺の溝に沿って注入し、真皮の内側から表皮を持ち上げることで、皺の溝を改善し、お肌をふっくらとさせてくれます。他にも特殊加工された体内に吸収される溶ける糸を使い、皮下組織を引き締める治療などがあります。