女の人

ほうれい線は老けて見える原因|整形施術で老け顔を防止

顔のシワをなくそう

doctor

簡単なプチ整形

年をとってくるとだんだん目立つようになってくる顔のシワですが、特にほうれい線は顔の中で目立つシワです。これは、年齢よりも人を老けてみせるので女性には大敵なのです。その原因は老化やストレス、睡眠不足、紫外線など様々なものが考えられます。ほうれい線は、一度できてしまうと自宅でのマッサージなどではなかなか改善しない厄介なシワなのです。それを簡単に消すには美容整形で治療するのが効果的で、プチ整形と呼ばれるメスを使わない方法が人気です。特に人気なのがヒアルロン酸やコラーゲンを注入する治療です。これは、もともと体にある成分で皮膚にハリや潤いを与える役割を果たしています。この成分を肌に注入することで乾燥してしぼんだ肌に弾力を取り戻します。ほうれい線の深い溝を持ち上げそれをめだたなくする効果を発揮します。痛みもほとんどなく、時間も短時間で費用もお手頃なことから女性に人気の治療法です。これは、半年から一年もすると体に自然に吸収され効果が薄くなってしまうので、その頃にまた治療を行うことが必要になります。

そのほかの方法とは

ヒアルロン酸などの注射より持続効果の長い治療を望むのなら特殊な糸を使った施術方法があります。これもメスを使わない治療でフェイスリフトと呼ばれる方法です。トゲ状のかえしや、円錐形のコーンがついている糸を皮膚に入れ、それを引っ張り上げることでたるみを解消することができます。糸は、溶ける糸や溶けない糸、金の糸などが使われます。この特殊な糸を皮膚に埋め込むことで、その周りの細胞が反応してコラーゲンなどの保湿成分を合成するようになります。そのため肌に弾力と水分も増えるので、皮膚の引き上げ効果もありまさに一石二鳥の手術なのです。本格的にほうれい線の治療をしたいのなら、メスを使って余分な皮膚を切り取り、引っ張り上げるリフトアップ手術も行われることがあります。また、レーザー照射をすることで肌に強制的にコラーゲンをつくり出す整形もあります。レーザーにより皮膚の真皮層にかるいやけどをつくることで皮膚組織がコラーゲンを合成するようになるのです。このようにさまざまな治療方法がありますが、医師との入念なカウンセリングでその方法を決めることが大切です。