女の人

ほうれい線は老けて見える原因|整形施術で老け顔を防止

加齢とともに現れる

顔

何が原因なのか

加齢によって頬の筋肉がたるんだり、乾燥が紫外線が原因となって出てしまう口周りのほうれい線は、あるだけで実際の年齢よりも年上に見えてしまう厄介なものです。頬の筋肉がたるんでしまうと頬の脂肪も一緒に下に落ちてしまうため、ほうれい線が目立つようになってしまうのです。また、全く関係なさそうに思える肩こりは、顔につながる血管が通る場所にコリが生じてしまうことが原因なのですが、コリが生じると頭部への血流も滞ってしまうため排出されるべき老廃物が流れなくなってしまってほうれい線が目立ってしまうこともあります。しっかりとスキンケアをして頬のたるみを改善させたり、乾燥を防ぐためにスキンケアを高保湿のものに変えるだけでも効果を実感することが出来ます。また、冷えや肩こりを改善することで血流を良くし、顔に溜まっている老廃物が排出されやすいようにすることも重要なポイントとなります。どれだけ頑張ってみてもほうれい線が消えない場合には、専門家の手を借りて治療を行うと一気に悩を解消することが出来ます。

ヒアルロン酸注入が人気

ほうれい線の治療で人気があるのが、ヒアルロン酸の注入です。外科的な手術を行う治療法もあるのですが、痛みがあったりたるんだ部分を切り取るため、実際に治療を行うことへの怖さもあります。しかしヒアルロン酸の注入ならば注射だけで済むため手軽で、10分〜15分ほどで終了してしまいます。切ったり縫ったりということを行わないため、ダウンタイムもほとんどないため周りの人にヒアルロン酸注入を行った、ということを知られることもあまりありません。ほうれい線の溝となっている部分に直接ヒアルロン酸を注入するためすぐにしわが改善される即効性があります。施術自体も簡単なため、他のほうれい線の治療よりも料金が安いのも人気の理由です。ヒアルロン酸はもともと人間の身体の中に存在しているもののため、数か月すれば体内に吸収されてしまい体内に残り続けることはありません。そのためアレルギーも起きにくいと言われています。病院によっては来院してその場ですぐに行えることが出来るという手軽さも人気の理由の一つです。