女の人

ほうれい線は老けて見える原因|整形施術で老け顔を防止

顔にできてしまう線

美容整形

原因

歳を重ねると出てくるのがほうれい線です。ほうれい線とはどういったものなのか説明したいと思います。ほうれい線とは、口の周りにできる線のことであり、原因は主に年齢を重ねることからなる老化と言われています。老化することによって肌のたるみがひどくなりそれからほうれい線ができると言われています。また、老化以外の原因もあります。それは乾燥や紫外線による肌の老化です。それから肌や体の血行が悪いとできやすいとも言われています。肩こりや腰痛、長時間同じ姿勢で作業をすることなどがよくありません。それから冷え症の方なども気を付けた方が良いと考えれます。またほうれい線は生活習慣からもできやすくなると言われています。その原因は睡眠不足や過労、ストレスといったものです。こういった原因は自分が意識することにより改善することができるのでできる限り良い生活習慣を送るように心がけることが良いとされています。ですがいろいろなことに注意していてもほうれい線ができてしまったらどのようにしたら良いか対策と治療法を把握し、実行しましょう。

対策と予防法

まず、ほうれい線を防ぐための一番の方法は生活習慣を整えることです。次に大切なことは乾燥を防ぐことや紫外線を予防することです。常に保湿を心がけて肌の水分量を多くすることが大切です。そのため保湿力が高い化粧水や乳液を塗ることが良いでしょう。お金に余裕があればエステサロンに通うのも良いかもしれません。また、夏場はエアコンで肌が乾燥するにもかかわらず紫外線も強いため肌へのダメージが非常に大きいです。ですので、外出時は必ず日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりなどといったケアが必要になります。肌のケアと口の運動なども両立して行えると良いと思います。口を大きく開いてできるだけ動かすことによって顔の表情筋が鍛えられて肌の老化を防止してくれるとも言われています。これらに注意してもほうれい線ができてしまったら治療法もあります。その治療法が美容整形です。美容整形で主流なのはヒアルロン酸注射ですが、注射以外にも最近では脂肪を注入したり、糸を入れたりという治療法もあります。先生と相談して自身に合ったものを選ぶことが大切です。