女の人

ほうれい線は老けて見える原因|整形施術で老け顔を防止

顔のシワを消すには

注射

顔のシワの原因とは

ほうれい線は、更年期に差し掛かる頃から目立つようになります。これは、肌の老化により頬の筋肉が皮膚を持ち上げることができなくなり、口元にたれてくることにより起こる現象です。ほうれい線は、もともとからある顔の表情ジワの一つですが、皮膚に弾力がある若い時期には目立ちません。それが、頬の皮膚がたるんで来ることによりほうれい線の溝が深くなり目立つようになるのです。このシワは、顔に影をつくり印象をかえてしまいます。年齢よりも老け顔になってしまい女性にとっては悩みの種なのです。ほうれい線は、表情筋だけでなく肌の乾燥も原因で深くなることもあります。乾燥は、皮膚の水分量が減ることで肌が弾力を失い、たるんでしまうことでシワをつくってしまいます。肌の乾燥を防ぐには、洗顔後に保湿成分の入った化粧水などを使ったりしてケアを十分にすることが大切なのです。また、睡眠不足やストレスなども肌に影響を与えます。これは、新陳代謝を悪くし肌のターンオーバーもうまくいかなくなってしまうからです。十分な睡眠をとりストレスを溜め込まないことも肌には大切なのです。

整形が効果的

ほうれい線の深くなってしまった溝は、ホームケアでのマッサージなどではなかなか解消できません。特に老化によるシワは改善することは困難なのです。それを簡単に治療するのが美容整形です。最近は、プチ整形と呼ばれる簡単な治療が流行しています。短時間で費用も整形ではお手頃な料金で、周囲に整形したと気づかれにくい整形です。その代表的なものが、ヒアルロン酸やコラーゲンを注射する治療です。この保湿成分を患部に注射するだけで、肌にハリと潤いを取り戻しほうれい線の深い溝を持ち上げて目立たなくしてくれます。痛みもなく腫れもほとんど出ない治療法です。また、ピーリングという薬液を皮膚に塗布することで肌のターンオーバーを促し弾力を与える治療法もあります。これによりほうれい線などの顔のシワはめだたなくなります。これもプチ整形の一つで、シワの多さなどにより数回に分けて治療することもあります。注射したヒアルロン酸などは半年も経つと自然に体に吸収されてしまいます。その頃にまた治療をすることが必要になります。効果の長い治療をしたいのなら、頬に特殊な糸を埋め込み皮膚を引き上げるフェイスリフトなども効果的です。